Company Profile会社概要

ごあいさつ

我々タカノブ食品は、水産物を主とした食品の製造と販売を行っております。本業を全うすることを大切にし、邪な利益や上辺だけの利益を欲しがりません。安心・安全なものを創り出すために、以下の品質方針を掲げて一歩ずつ確実に歩み続けてまいります。

  • 〇安全なものを創り続ける事
  • 〇おいしいものを創り続ける事
  • 〇お客様が望むものを創り続ける事
  • 〇コストの低減にチャレンジし続ける事
  • 〇地球環境に配慮し続ける事
代表取締役社長 岡崎 浩二

代表取締役社長岡崎 浩二

経営理念Philosophy

もっとおいしく、もっと楽しい食を提供して、人びとの健康を向上し、生活文化を創造します。

それによって、お取引先様と共に永遠の発展を続け、社員の幸福をもたらして、社会への責務を果たします。

ビジョンVision

より豊かな食文化の提案を通して、会社、従業員、そして社会全体の幸せの実現を目指していきます。そのためには10年、100年先までも見据えた長期的な視野で、事業を育てていくことが大変重要です。

これまでに培ってきた水産加工の技術を強みに、新たな商品づくりや販路の拡大にも積極的に進めてまいります。

会社情報Information

会社名 タカノブ食品株式会社
本社所在地 〒726-0004 広島県府中市府川町209番地
電話番号 TEL 0847-45-7500
FAX番号 FAX 0847-45-3501
URL https://www.takanobu.jp/
事業内容 水産冷凍食品の製造、販売
主な取扱商品 冷凍かきフライ、冷凍粒かき、フィレ製品、切り身製品、府中焼き
設立 1970年7月
資本金 2,000万円
代表取締役 岡崎 浩二
従業員数 100名(2020年11月末)

沿革History

1970年 (株)高延の発展と共に冷凍魚、冷凍食品の製造販売を目的として高延水産栄養食品(株)を発足
1971年 日本冷凍食品協会認定工場となる
1974年 (株)極洋と第一次店取引契約締結
1975年 マルハニチロ(株)と第一次店取引契約締結
1987年 (株)ニチレイフレッシュと第一次店取引契約締結、広島県三原市に三原工場を設立、
商号をタカノブ食品(株)に変更
1990年 三原工場第2期竣工
1995年 広島県三原市に小原団地工場開設
1997年 広島県呉市安浦町に安浦工場開設
2006年 不動水産(株)をグループ会社化
2015年 小原団地工場増築工事(第1期)竣工
2016年 小原団地工場増設工事(第2期)竣工
2020年 会社設立50周年を迎える

Company Profile会社概要

  • 府中工場

    府中工場
  • 三原工場

    三原工場
  • 小原団地工場

    小原団地工場
  • 安浦工場

    安浦工場

Group Enterpriseグループ会社

  • 不動水産 株式会社

    昭和2年の創業以来、一世紀近く牡蠣を見続けてきました。これまでに培った技術と知識を活かしてグループ全体の牡蠣を仕入れております。

  • 株式会社 高延

    大正元年より地元広島県府中市で鮮魚・総菜の販売を行っております。地域の皆さまに新鮮な海の幸をお届けします。

PB/OEM あなたの想いをカタチに

水産加工のプロ、タカノブ食品だからできることがある