Our Companyタカノブ食品とは

大正元年に広島県府中市で鮮魚店として創業以来、百年以上に渡って全国の皆さまへおいしい海の恵みをお届けしてきました。
現在は地元広島県産の牡蠣を使った牡蠣フライの製造を事業の核とし、その他あじやホタテなどのフライ製造や水産物全般の加工を行っています。

  • 牡蠣フライ
  • アジフライ
  • 切り身
  • 1牡蠣

    牡蠣

    広島県産牡蠣へのこだわり

    タカノブ食品では、広島県産牡蠣の品質と安全性にこだわって事業を展開しています。
    牡蠣の買付から洗浄、凍結、製品化までをグループ全体で一貫して行い、責任をもって管理します。最も重要な凍結工程では、当社こだわりのスチールベルト式フリーザーを用いて急速に凍結することで牡蠣の鮮度と旨みを保持します。

  • 2歴史

    歴史

    培った歴史こそ私たちの強み

    鮮魚店として創業以来、時代のニーズを捉えながら数多くの水産物を扱ってきました。
    百年以上の歴史で培った魚の目利き力と高い技術力が私たちの強みです。

  • 3安心・安全

    安心・安全

    安心・安全への取り組み

    製造の全工程で衛生・危害管理を実施し、食品危害を未然に防止します。
    また主原料の産地管理(トレーサビリティ)や徹底した衛生管理をはじめ、金属探知機やX線検査機の導入、および訓練されたスタッフによる目視検査により、安心・安全な製品づくりに取り組んでいます。

  • 4開発力

    開発力

    ニーズに応える開発力

    水産加工のプロフェッショナルだからこそ、経験と技術をいかしお客様が求める「おいしい」を創り出します。今までに手がけた牡蠣フライのレシピは100種以上、どんなご要望にも応える開発力でお客様の想いをカタチにします。
    大手食品メーカー様や量販店様、外食チェーン店様など幅広い業態のお取引先様と長年お付き合いをしてきたことも自信の一つです。

PB/OEM あなたの想いをカタチに

水産加工のプロ、タカノブ食品だからできることがある